借金地獄脱出で生還した体験談!

うちの家では、仕事上でお金を借りて返しての繰り返しをしている、借金地獄の状態です。
以前は銀行などで借りることが多かったのですが、利子がばかにならないので、親戚などに最近は借りています。

かといって当面払わないわけにはいかないので、いついつまでに返すという約束をしたら、それに対してきちんと守らないと信頼を失ってしまうので大変です。
銀行よりは安いですが、利子も払っています。

今年に入ってから、夏までに借金返済しないといけないのが、親戚と銀行とで数箇所あったのですが、そのために夫は、地獄のように大変でした。
毎日朝早くから夜遅くまで仕事をして、それまでに返さないといけないお金を工面するために悪戦苦闘していたのですが、とても疲れている感じで、ストレスもかなり溜まっていました。

それを見ていて、病気にでもなるんじゃないかと思うくらいで、借りてるお金を返すため、別のどこかから借りてきて返さないといけないというストレスは、言うにいえない大変なものがあるという気がします。

参考:借金地獄脱出

そういう点で、自営業という仕事は、サラリーマンなどの仕事よりも上手くいけば良いのですが、そうでないと倒産したり借金地獄になって脱出できません。
よほどの人でないと、私は辞めた方が良いという考えになっています。

借金返済計画をきちんと立てる事が出来る、安定したお給料をもらっているサラリーマンは、羨ましいなあといつも思います。
言っても仕方ないことですけど。

以上、我が家の借金地獄体験談でした。

カードローンの借金地獄から抜け出す脱出方法の実話・体験談

私が借金地獄になった最初のきっかけは、不況によるボーナスカットでした。
突然その年の冬のボーナスが出ないと会社で発表があり、私はすでにその時、ボーナスを当てにしてプラズマTVとブルーレイの合計18万円をボーナス一括払いにしていました。

それを返済する為に、初めてカードローンからお金を借りました。
元々持っていた銀行系のカードで、限度額が50万円ありました。

その時はそれで事なきを得たのですが、会社はボーナスだけではなく、月々の給与もカットしてきました。
私は約2万円ほど減額になってしまい、日々の生活が少しずつ苦しくなっていました。

カードローンの返済も毎月1万円掛かります。
その為その月ちょっと足りない時とか、急な出費がある時にどんどんカードローンから借金するようになり、気がつくと限度額の50万円まで借りてしまっていました。

カードローンは気軽に借りられるという所が怖いと思います。
キャッシュカードと同じ感覚で、いつでも気軽にお金を引き出せる。

その後、2枚目のカードローンを使い、3枚目となり、気がつくと3枚分150万円、借金地獄の人になっていました。
それぞれに返済しなければならないので、毎月3万円も出費します。

でもローンの残高はなかなか減らず、生活は苦しいばかりの地獄で、また別のカードに手を出しそうになっていました。
でももうこれ以上の借金は抱えられない。

思いつめた私は、ある大手銀行の「おまとめローン」に申し込みました。
審査を通過し、3枚分のカードローンは一括で完済され、毎月3万円支払っていた返済が、半分の1万5000円になり、とても楽になりました。

それからはもう二度と同じ過ちは繰り返すまいと、一切カードローンからは借りませんでした。
完済には時間が掛かりましたが、なんとか借金地獄から抜け出すことが出来た実話です。